社会福祉法人ふじみ会 幼保連携型認定こども園 富士見保育所のホームページへようこそ!!

 

ふじみのお楽しみ掲示板

 

 FUJIMI NURSERY STYLE

 FUJIMI NURSERY STYLE
 
●この掲示板では、園の最新情報や楽しい保育・教育活動の様子をご紹介していきます。
 
フォーム
 
6月からのあそびいろいろ
2018-06-18
 例年6月からスタートするあそびがいくつかあります。
① 井戸水が流れる「水路あそび」・・・こちらは冬は融雪用、夏場は水路あそびができるようにしています。井戸水に手や足を入れるだけではなく、流れる水を利用して、いろんな素材(牛乳パックやペットボトル)を用いて作った船を流してみたりと、日増しにあそびが広がっていきます。
 
② 「色水あそび」・・・いろんな色の変化する様子を楽しみます。次はみんなが作る番だよ!
 
③ 「風船あそび」・・・こちらは6月に関わらず楽しめる遊びですが、次の機会には水風船も登場するため、その前段としての風船登場でした。
 
4/18~20 気持ちのいい春の戸外活動
2018-05-08
4月18日、すみれ組(年長)は第一園庭の畑にジャガイモを植えました。翌日から早く芽が出ないかな~と、気にしているみんなです。
4月20日、弘前公園での散歩から帰って来たあと、給食までの間は第二園庭でみんな思いっきり遊んでいます。
その頃、ちゅうりっぷ組(2歳児)は第一園庭で砂遊びです。
4月~5月の気持ちのいい春の陽気の中で、「遊びの時間の充実」が、みんなにとってたくさんの栄養となり、更にその後に食べる、給食がとってもおいしくなり、またまた栄養に繋がっていきます。(遊びが楽しい~食べておいしい・・・園生活の中で、とっても大事にしている午前中のサイクルです!!) 
 
4/17今日から「こいのぼり」!!
2018-04-17
今年も青空の日を狙って、「こいのぼり」を揚げました!!
4月2日から、新入園、そして進級したみんなにとって、元気に笑顔で過ごせる毎日を願って!!
 
3/6ご修了記念「藍染め体験」
2018-03-13
 すみれ組は、毎年ご修了記念体験として、弘前市亀甲町にある川崎染物工場にて藍染めのハンカチ作りを体験しています。
はじめに、水を浸した白いハンカチの中心を指でつまみ、ねじりを加えていきます。
そして中心の他にも、何箇所か好きなところを選んでねじっていきます。それが染めたときの模様になる部分ということです。次に藍の発酵液に浸ける作業を何度か繰り返します。そして一枚ずつ自分の番号のハンカチを両手で広げ、60数えて、ある程度水洗いします、そして乾燥させると出来上がりです。
一人ひとりが記念に作った、このハンカチは世界に一つだけのハンカチとして、3/27の修了式に手渡されます。
 
3/3 ひなまつり会
2018-03-13
 今年も3/3の「ひなまつり会」が行われました。この「ひなまつり会」では、ちゅうりっぷ組(2歳児)とひまわり組(3歳児)がメインとなり、ひなまつりの歌、遊戯、(←ここまでは全クラスで行います)・・・そして二週間ほど練習を重ねた劇を保護者の前で披露します。今年の劇はちゅうりっぷ組が「おじいさんの手袋」、ひまわり組は「おおかみと七匹の子ヤギ」を演じました。どちらも4月から現在までの成長が感じられるみんなの姿でした。
その後は、参加した2クラス(ちゅうりっぷ・ひまわり組)のお父さん・お母さんと一緒に食べる「ひなまつりランチ」です。
今年はちょっとしたひと工夫として、ちらし寿司が透明フタ付きカップ入りで登場しました。全ての配膳が済むまでの時間等を考慮すると、透明フタが付くことで、乾燥などに対応しています。もちろん全て自園調理のメニューです。
年に一度、雛壇の前でみんなで食べる「ひなまつりランチ」。保護者の皆様にとっても、少~しの癒しと懐かしい時間になっていたようです。
社会福祉法人ふじみ会
幼保連携型認定こども園
富士見保育所
〒036-8361
青森県弘前市大字紺屋町187-2
TEL.0172-32-0396
FAX.0172-88-7396

 
【利用定員100名】
1号(3~5歳児)15名
2号(3~5歳児)48名
3号(0~2歳児)37名
 
【保育短時間】
 9:00~17:00
【保育標準時間】
7:00~19:00
 【延長保育】
18:00~19:00
  
 
<<社会福祉法人ふじみ会 幼保連携型認定こども園 富士見保育所>> 〒036-8361 青森県弘前市大字紺屋町187-2 TEL:0172-32-0396 FAX:0172-88-7396