社会福祉法人ふじみ会 幼保連携型認定こども園 富士見保育所のホームページへようこそ!!

 

ふじみのお楽しみ掲示板

 

 FUJIMI NURSERY STYLE

 FUJIMI NURSERY STYLE
 
●この掲示板では、園の最新情報や楽しい保育・教育活動の様子をご紹介していきます。
 
フォーム
 
12/16  クリスマス会の様子 ④
2017-12-18
 待ちに待った、「クリスマス会」当日です。朝は連日の雪が少し落ち着いていたこともあって、みんなはいつも以上の大ハリキリで登園してくれました。(喜)
もちろん、これまで練習してきた「劇」や「ゆうぎ」をお父さん・お母さんに見て欲しい!!それに加え、この日の給食はお父さん・お母さんと一緒に食べることができる「クリスマスランチ」です!! とにかく、もうとっても楽しみで、スペシャルな「クリスマス会」!!・・・・・
当園では3年前から、「おゆうぎ会」という行事を見直し、季節の行事をテーマにした3つの「集会」(感謝祭・クリスマス・ひなまつり)を2クラス毎に行う行事へと進化させました。 これにより、年長・年中児は「クリスマス」、年少・2歳児は「ひなまつり」、0・1歳児は「感謝祭」をテーマに、歌やゆうぎ、劇などを発表しています。
 
・・・なんと、この日は「クリスマスランチ」を取材したいという事で、陸奥新報社さんも登場!!(驚き)
そんな嬉しい「クリスマス会」を通して、喜びと幸せな気持ちのまま、家庭でのクリスマスも過ごしていただけたら何よりです。
・・・世界中の子どもたちの幸せを願って!! ~メリークリスマス~
 
12/16 クリスマス会の様子 ③
2017-12-18
 
12/16 クリスマス会の様子 ②
2017-12-18
 
12/16  クリスマス会の様子 ①
2017-12-18
 
11月の大切な積み重ね「劇ごっこコーナー」
2017-12-01
 12月16日には、すみれ・さくら組(年長・年中児)が中心で行われる、クリスマス会があります。
少しその会を意識した「劇ごっこコーナー」が11月の間、自由時間の中で登場します。
もちろん12月に入ると、クリスマス会に向けた演目の練習も行いますが、この「劇ごっこコーナー」は少し前の段階から、
演ずることが「おもしろい」「やってみたい」という気持ちが膨らむようなコーナーとして、とっても良い効果があります。
知っているお話のセリフを自分で考えて言ってみたり、またペープサートを自分で作って、そのお話も作ってみたりと、「おもしろい」から「やってみたい」という気持ちが、演ずることへの効果を生みます。
二枚の写真はそんな、すみれ・さくら組の影響を受けて、三匹のこぶたを演じてみた、ひまわり組(年少児)です。これももちろん特別な時間というより、自由遊びの中でやりたい園児がやりはじめ、あまり興味を示さなかった園児がだんだん引き込まれ「おもしろさ」を知るという流れで行っています。
この自由さの中での積み重ねこそが、とっても大切で、みんなのクリスマス会をより一層楽しい会へ繋げてくれます。
社会福祉法人ふじみ会
幼保連携型認定こども園
富士見保育所
〒036-8361
青森県弘前市大字紺屋町187-2
TEL.0172-32-0396
FAX.0172-88-7396

 
【利用定員100名】
1号(3~5歳児)15名
2号(3~5歳児)48名
3号(0~2歳児)37名
 
【保育短時間】
 9:00~17:00
【保育標準時間】
7:00~19:00
 【延長保育】
18:00~19:00
  
 
<<社会福祉法人ふじみ会 幼保連携型認定こども園 富士見保育所>> 〒036-8361 青森県弘前市大字紺屋町187-2 TEL:0172-32-0396 FAX:0172-88-7396