社会福祉法人ふじみ会 幼保連携型認定こども園 富士見保育所のホームページへようこそ!!

 

ふじみのお楽しみ掲示板

 

 FUJIMI NURSERY STYLE

 FUJIMI NURSERY STYLE
 
●この掲示板では、園の最新情報や楽しい保育・教育活動の様子をご紹介していきます。
 
フォーム
 
7/14 うみ遠足①
2017-07-22
毎年、7月は「海遠足」、10月には「山遠足」を行っています。
海遠足は年長・年中児のみですが、山遠足には2歳児~年長児までが参加します。
今年も海遠足のバスは「鯵ヶ沢海の拠点館」を目指します。そのバス車内で毎年、確認していることがあります。・・・「うみにいったことがないひと~」・・・「はーい」今年は6人いました。
・・・「海に行ったことがある人も、ない人も、今日は海に着いたら、今から言う3つの事を感じて下さい」・・・んっ「感じて」ってちょっと難しかったかな、と、思いつつも・・・1、海の色はどんな感じかな・・2、海の音はどんな感じかな・・3、海のにおいはどんな感じかな・・・「海と山」のバスの中で、年長・年中児には、この投げ掛け~のやりとりも大切にしています。  ・・・ただパーッと遊んで、楽しかった、で終わるのではなく、感性を引き出す、感性に響かせる、感性を養う、そんな学びも少々意識しています。
 
「うわ~、今年の海は貸切だ~」・・・(笑)
 
 
7/5「ねぷた」を感じる2日間
2017-07-11
毎年7月上旬、ねぷたの練習を始める前に、ねぷたを感じ、学びます。
まず始めに、ねぷたの囃子(笛の音色)の時間です。 7/4講師は富士見ではもうおなじみ、竹心先生です。
ねぷた囃子伝承の志を大切にしている竹心先生、毎年たくさんの笛とその音色を紹介しながら、「ねぷた囃子」へと繋げていきます。
ねぷた囃子が登場すると、みんなの表情が、なんだか「ぐっ」と引き締まり、ねぷたへ向かう気持ちの高まりが感じられます。
 
そして、7/5は「ねぷた村」見学です。 ねぷた村の先生のお話では、子どもたちにもわかりやすく由来も教えていただき、囃子(太鼓)の体験までさせてくれます。 更に弘前を代表する、ねぷた絵師が手掛けた、ねぷた絵を見て回ります。 毎年のことですが、引率する私たちにとっても、夏到来を思わせる瞬間だったりします。
 
そんな、2日間を通して、ねぷたのことをいっぱい感じ、学んで、太鼓、そして「ヤーやどー」、等々・・練習に向けていきます。
 
 
 
 
6/19 食育集会(テーマ:食べる時の姿勢)
2017-06-21
 年2回の「食育集会」の日、調理業務の合間に、栄養士2名と調理師1名が登場し、食育の寸劇を行っています。寸劇といっても、普段の給食でよくある光景を再現しつつ、その事について、注意点を教え込むのではなく、「これってどうかな?」と問いかけ、考えてもらうための寸劇です。
今回のテーマは「食べる姿勢」・・・肘をついたり、足を組んだり、手足や体を動かしながら食べる様子を演じています。そんな、普段の給食ある・あるの光景を目の前にして、みんなはそれがどうしてよくないのかなどを、考え、振り返り、気づいていきます。
集会最後は、「うこんだすマン体操」!「出す」ことの大切さを体の動きを通して感じさせてくれます。
 
 ※当園の「食育集会」の大事なポイントは、給食時に実際にあった出来事や行動をなるべく再現し、注意や指導ではなく、気づきに繋げていくことです。
 
 
 
5/11トマト・なす・ピーマンの苗を植える
2017-05-30
この日は、雨がパラつく曇り空でしたが、午前中の交通安全教室(交通公園)を終えて、給食を食べ終えた後に、すみれ組は野菜の苗植えを行いました。 「この苗は何の苗だかわかる?」と、3種類の苗についてお話をします。みんなはちょっとした特徴を見逃さず、また、図鑑での予備知識もあるためか、どれが何の苗かをしっかりわかっていました。 そして苗を植えて、水をたっぷりかけました。 おいしい野菜に育ってほしい・・・そんな願いを込めて作業しました。
 
※すみれ組が代表して、植えた野菜は、みんなのための野菜です。 毎日、登降園の際に成長を観察して いき、育った野菜はみんなでいただきます。
 
4/14今日から「こいのぼり」!!
2017-04-14
 昨日までの悪天候から一変して、今日は晴天。少し風があって「こいのぼり」を揚げるのにはちょうど良い日になりました。
まずは、朝の集会で「こいのぼり」を並べてお話をします。大きな「こいのぼり」を広げると、
「ワァースゴイ」と、大喜びのみんなです。お話をしたあとは、「こいのぼり♪」を歌います。もうみんなの気持ちは、目の前の「こいのぼり」がどんな風に揚がるのかが楽しみでしょうがない、そんな気持ちが歌声にも表れています。・・・園庭に出ると、クラス毎に「こいのぼり」を持って記念撮影をしてから、ロープへ順番に繋いでいきます。
さぁ~て、カラカラズーズーズー・・「うわぁーあがったあがったー!!」「うれしそうに泳いでるー!!」・・・こうして「こいのぼり」に触れて!揚げて!喜んで!、そんな気持ちのまま、こいのぼりの制作や、絵を描くことに繋げていきます。 
社会福祉法人ふじみ会
幼保連携型認定こども園
富士見保育所
〒036-8361
青森県弘前市大字紺屋町187-2
TEL.0172-32-0396
FAX.0172-88-7396

 
【利用定員100名】
1号(3~5歳児)15名
2号(3~5歳児)48名
3号(0~2歳児)37名
 
【保育短時間】
 9:00~17:00
【保育標準時間】
7:00~19:00
 【延長保育】
18:00~19:00
  
 
<<社会福祉法人ふじみ会 幼保連携型認定こども園 富士見保育所>> 〒036-8361 青森県弘前市大字紺屋町187-2 TEL:0172-32-0396 FAX:0172-88-7396