本文へ移動

ふじみのお楽しみ掲示板

 FUJIMI NURSERY STYLE

●この掲示板では、園の最新情報や楽しい保育・教育活動の様子をご紹介していきます。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

1/4新しい年のスタートです!

2017-01-04
新年あけまして、おめでとうございます。
本日より、「お正月あそび」のスタートです。
毎年、カルタ・すごろく・ずぐり(津軽のコマ回し)・福笑い・メモリーカードのコーナーが登場し、
2週間限定でみんな楽しみます。・・・実はこの2週間限定にも意味があります。長くやっているうちに、段々飽きて、楽しかったはずの「お正月あそび」が飽きるあそびという印象に為ってしまうこともあるからです。しかし、2週間やっても、もっとやりたいという、みんなからの声がある場合は、そのコーナーのみ、続ける場合もあります。
 
今年も、「嬉しい!」「やってみたい!」「おもしろい!」という瞬間を大切にしていきます!!
 

12月からの園庭から玄関

2016-12-07

12月からの玄関ディスプレイ②

2016-12-07

12月からの玄関ディスプレイ①

2016-12-07
今年も玄関が一番賑やかになる季節の到来です。
寒々とした夕方の外、お迎え時に玄関に入った瞬間、クリスマスのいろんな飾りが、ちょっとワクワクした気持ちにさせてくれたり、なんとなく癒してくれたり・・・
約1ヵ月前から飾る、クリスマス飾りには、ただ雰囲気作りの飾りではなく、「やさしい心」や「あったかい心」を呼び起こしてくれる、そんな役目も果たしてくれているように思います。
・・・子どもも、大人もワクワク感って、大切にしたいですね(笑)

11/4 ふじみ柿の収穫

2016-11-04
今年も「ふじみ柿」の収穫を迎えました。すみれ・さくら組(年長・年中)は柿の実に手が届くところから上手に、もぎ取っていきます。すみれ組の女児は主に渋抜き作業を手伝います。今年もダンボール10箱分の柿が収穫できました。 春、夏、秋、冬と柿の木の様子を見てきた、みんなにとって、最も嬉しい収穫の日、そして当然気になる柿の味!毎年、渋抜きされていない状態も、ほんのちょっとだけ、口にしてみます。 みんなの反応、最初は「あ、おいしい・・・」5秒後「うわっ・ぺっ」と舌を出し、渋みを感じます。・・・そうなんです、だから渋抜きがとっても大事なんだよ、・・ということも、食べてみて学びます!
ダンボールから柿を出してみる日を、みんなの前でカレンダーに記して、開封を楽しみに待ちます。
開封後は、渋抜きした柿を2個袋詰めにして持ち帰り、各ご家庭でもお召し上がりいただいております。
 
TOPへ戻る