本文へ移動

ふじみサークル

【目 的】園でのお子様の様子や、保育・教育内容を解りやすく保護者様へお伝えすること、更に保護者様と保育教諭との連携、そして共通理解の場となることを目的としています。
5月・2月(全クラス)・8月・9月(クラス別サークル)
  ★ふじみサークルとは・・・

 以前は当園も保育参観という形態でした。
しかし、保育参観の場合は、お父さん・お母さんがお子様の様子を直接ご覧いただく形になります。
その場合、ほとんどのお子様は「お父さ~ん!!・・お母さ~ん!!」と、なってしまいがちです。 
その結果、園でのありのままの姿を感じていただくことは難しくなります。 
できれば、園での素顔を見ていただきたい!
そして普段のお子様の成長を少しでも感じ取ってほしい!!
そんな思いから、当園の保育参観は、「ふじみサークル」として生まれ変わりました。

 大きな違いとしては、クラスごとに普段の様子をVTRに収め、ふじみサークル当日は映像に保育教諭の解説を加えながら、ご覧いただきます。
保育・教育の場面を通して、ご自分のお子様の姿、そしてクラス活動ねらいや内容も、同時に知っていただくことで、お子様の成長過程を実感していただくことができます。
その後に行っているクラス懇談では、特にご家庭での過ごし方についての話題が中心となります。 
ご夫婦・・おばあちゃん・おじいちゃん・・兄弟・・もちろん、お父さん単独での参加もあります。 
家族みんなが参加できる、そんな雰囲気を大切にしています。
また、年4回の中で、2月だけは当園の栄養士がリーダーとなり、3時のおやつクッキングを実施しています。 
参加した保護者様全員が、午睡中の時間に「手作りおやつ」を体験し、出来上がった、おやつを3時のおやつとして、みんなでいただきます。

 そんな、アットホームな雰囲気で行われる「ふじみサークル」ですが・・・残念な事に、いつも時間が足りなくて、もっと話がしたかったという声にお応えしきれていないという課題もあるんです。 
所長 藤田俊彦(談) 

        
TOPへ戻る